ハードウェア ・ ソフトウェア ・ WEB制作 ・ WEB開発

病院窓口未収金管理システム

KANAME 未収金マネージャー

KANAME 未収金マネージャー

KANAME 未収金マネージャーは 、病院様の窓口未収金の督促手続きを効果的、効率的に行うと同時に、受付での対応やMSW業務を支援して、未納の再発を未然に防止することを目的としたネットワーク対応型システムです。

KANAME 未収金マネージャーの特徴

1.再発防止に重点を置いたシステムです

既に発生してしまった未収金の事後対策は勿論大切ですが、新たな未収金の発生を防止しなければ問題は解決しません。 KANAME 未収金マネージャーは、再来受付やMSW対応による、対面でのコミュニケーションと手続きをサポートすることで、受診前の精算や誓約書の取り付け、分納の相談などにスムーズにつなぎます。

2.未納患者様へ配慮し、病院様のイメージを守ります

催告書の送付などは、トラブルや病院様のイメージダウンにつながることが懸念されます。
KANAME 未収金マネージャーでの督促手続きは、予め設定したロジックにより、患者様の状況や未収金額、未収理由など様々な条件で分岐し、状況に合った段階的な計画を作成します。

KANAME 未収金マネージャーの機能

1.受付・相談機能

受付・相談画面患者番号の入力や診察券の読み取りにより、患者情報、未収情報、請求先情報などの各種情報を照会します。
関係部門間での申し送り事項の表示・登録機能の他、患者情報に関連付けたファイル添付機能は、様々な用途で便利にご利用頂けます。例えば、スキャナーから読み込んだ押印済みの誓約書や、行政への手続き書類を添付ファイルとして格納しておくなどの用途があります。
またこの画面からは、呼出中のデータを使用して、誓約書や振込票(ゆうちょ銀行)の発行を行いますので、忙しい現場においても、無理なく対応して頂くことが可能となっております。

2.督促機能

督促状発行画面設定されたロジックによって作成された計画は、左図の画面で表示され、以降の督促手続きはこの計画に従って実施されます。誓約書の取り付け等で納付確約日が決まった未収金については、確約日が経過するまでの間、計画は一時的に中止され、 また、何らかの事情により中止したい手続きがある場合は、ここで中止処理を行うこともできます。
全ての督促手続きは、実施前に承認処理を経ますので、その時点で実施しないものをフィルタリングすることも可能です。

3.履歴管理機能

履歴管理画面未収金の発生から消滅までの経過を時系列的に管理します。
発生・入金・催告・誓約書の取り付け・分納等については、自動的に記録され、電話案内・窓口対応・訪問交渉は入力した内容が記録されます。このような記録は善管注意義務の証拠資料として、裁判での利用や保健者請求に利用できる他、損失処理の正当性を証明する証跡の一つにもなります。
履歴の一覧はこの専用画面の他、督促計画作成時の判断や、損失処理の判断を行う画面にも表示されますので、それぞれの判断材料としても便利にご利用頂ける仕組みとなっています。
この他、患者情報や請求先情報の変更履歴も時系列的に表示します。

4.時効管理機能

消滅時効の管理を行い、成立が近づいた未収金の件数を、3段階の残り日数で「タスク画面」に表示します。
また、成立が近づいた未収金の明細は、「時効前データ確認画面」に表示し、ここから印刷できます。
誓約書の取り付けや部分入金があった場合、その日付で自動的に時効中断処理が行われ、新たな期日が再計算されます。

5.資料作成機能

各種マスタリストやチェックリスト、各種一覧表は、全てExcel 形式での出力が可能です。
この他、理事会や幹部会議を想定した資料もご用意しております。

他システムとの連携について

電子カルテシステムや医事会計システムなど、他システムとの連携については、ご使用になられているシステムにより方法が異なりますのでお問い合わせ下さい。
メーカーと製品名をお知らせ頂ければ、弊社からメーカー様若しくは販売店様に確認させて頂きます。

パラメータ設定により病院以外の業種での使用も可能ですので、お気軽にご相談下さい。
本製品の価格帯は概ね以下の通りです。

スタンドアロン: 450,000円 ~ 650,000円
ネットワーク: 基本システム 550,000円 + CAL 270,000円 ~ (ライセンス数に応じてお見積り致します。)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社 プレアソリューションズ All Rights Reserved.